« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | 見たら答えるオタクバトンの事 »

つまりわかったのはの事

 カンダタの心の狭さが問題だったのではなくて、限界値を越えたためだったという事が、科学的に証明されたというわけですね。

“やっぱり強いぞクモの糸 人間ぶら下げ、実験で証明”

 子供時分に、この話しは何を言いたいんだという疑問があったわけですよ、ずっと。読書感想文を書くには蜘蛛の気持ちだの、カンダタの気持ちだの、お釈迦さんの気持ちだのを、つらつら書くほうが色々な意味で得策という考えに至る程度には年を重ねていた頃だったので、なんとなくそんなふうに書いた記憶がありましたが、実際のところ偶然のタイミングだったんじゃないかと、ずっと思っていたんですよ。そりゃ、あれだけ(どれだけ?)の人がぶらさがりゃ、如何に丈夫といわれる蜘蛛の糸とはいえ切れますがな、ねぇ。
 って、かの作品はフィクションではなかったか……


|

« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | 見たら答えるオタクバトンの事 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/10216512

この記事へのトラックバック一覧です: つまりわかったのはの事:

« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | 見たら答えるオタクバトンの事 »