« 名前考え中の事 | トップページ | 今月の音盤 »

ほれ、始まったの事

 ドイツ戦での高原の二発は、流れの中からの綺麗なゴールだったんだけど、どうしてレギュラーシーズンでアレが出来ないのかとても不思議。システムやスタイルが合ってないのかね。
 ただ、その結果の出ていなかった高原を先発起用してしまう監督の眼力? はすごいなと、これこそサプライズと言うんじゃないかって思います。なんとなしに柳沢も使える目処が立ったみたいだし、監督がやりたいことができるんじゃないのかなぁ……それが良いか悪いかは知らんけどな。
 しかし、今回も高さで負けまくっていたと。しかも交代選手は負傷した加持の代わりの駒野は仕方ないとして、残りは FW二人ってなぁ。結果論なんだけど、強い相手に対して逃げ切りを謀る、絶好の練習になったんじゃないかと思うのな。そういうわけだから、守備的な選手を投入するのもよかったんじゃないかなと。まあ、ベンチのメンバーで空中戦に強いディフェンシブな選手なんていないか。強いてあげるなら巻ということになるのか。実際、千葉でも最後の最後は最終ラインまで戻って体を張って守備しているし。悔やまれるは、松田や闘莉王がメンバー入りしていないことですわ。田中の代わりに茂庭が呼ばれたけど、悪い選手じゃないむしろよい選手なんだけど空中戦はねぇ

 で、やっぱり今大会もこういう企画が始まっていたわけでね。
『イケメン選手ランキング』
 そんで、四年前から全く進化のない結果が導き出されたのです。
 いや、ベッケンハイム卿はええ男やけどね、否定はせんけよ、でもなぁ
 ま、いいや
 大会後に番付が変わっているかもしれないし……変わんないだろうなぁ
 なんとなく、四年後の南アフリカ大会の時も一位はベッケンハイム卿なんじゃないかと危惧するのであります。その時まだ代表かどうかすら怪しいんだけどもw

|

« 名前考え中の事 | トップページ | 今月の音盤 »

サッカーW杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/10327796

この記事へのトラックバック一覧です: ほれ、始まったの事:

» Google []
Google news and reviews [続きを読む]

受信: 2006.05.31 21:02

« 名前考え中の事 | トップページ | 今月の音盤 »