« 訴える? の事 | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »

産めよ増やせよの事

“国民5人に1人が高齢者=「70歳以上」への見直し提起”
 とうとう、そういう時代になったんだねぇ
 という割にお年寄が身近にいる気がしない……あ、義父母はそうかな、多分。
 でだ、65歳以上という表記を 70歳以上と変えたところで、根本的に何が変わるわけでもなくて、こういう事をする意味がボクにはわからない。というか、完全なる現実逃避でしかないのではないかとすら思えるわけです。
 それともなにかお年寄りが多いという事実は、この国にとって不利益をもたらすようなことでもあるのか? と勘ぐってみたくもなります。
 逆説的に、お年寄りが多いという事は、それだけ住み良いか、若しくは医療レベルが高いという事にはならないのかなと。

“出生率大幅低下、最低の1・25…年間人口は初の減少”
 ただし、こっちはとても非常に超まずい話しだと思うわけです。
 今を遡る事少し前、社会保険庁がどういう計算でもって出生率が上昇するなんて事を言い出したのかって問題もありますが、それ以上に国の礎であるヒトの数が減っているという現実に目を向けてもらいたいなと。どうも国家百年のなんたらとか、大見得を切っている割に、何も出来てないし何も残らない、残っても負の遺産みたいなものばかりな、この国の立法と行政なんですが、ことこの件についてはその重要性を今一度しっかりと認識しなおしてもらって取り組んでいただきたいと、切に願うのであります。

|

« 訴える? の事 | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/10362557

この記事へのトラックバック一覧です: 産めよ増やせよの事:

« 訴える? の事 | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »