« 大暑の東京ダービーの事 | トップページ | 二十一回目の夏ですかの事 »

それはどうかの事

“「今さら受けたくない」建築士再試験、猛反発で断念?”
 今さら受け直すのは正直しんどいというのは分ります。
 しかも、万が一でも落とすようなことがあったなら、これまでと同じ仕事が出来なくなってしまうという不安が漏れなく付いて来るというのも、その受けたくない気持ちに拍車をかける要因の一つになっているのではないかと想像されます。まあ、一級建築士でその資格でもって飯を食っている人たちですから、そうそう取りこぼす事も無いのでしょうけど。
 と、イヂワルな言い方をしてみます。
 正直、落ちるとヤバイという気持ちの方が先に立っている人の方が多いんじゃないかと思うですけどね。みんながみんな、そんなに人間出来ていないと思うし、むしろ出来た人間なら試験何するものぞくらいの気概を見せてくれるんじゃないかなと、勝手に思ってます。
 はたと自分を振り返ってみると、ボクも二つほど国家資格と呼ばれる類の免許を持っています。が、どちらにしても今一度試験を受けなおしてくれと言われたら、「嫌だなぁ」という態度をとるでしょう、間違いなくw
 ただなぁ、事が人命とまではいかなくとも、人の財産に大きく関わる事だけに、件の事件を他人事のように扱って、頭っから拒否の態度をとるのはどうかと。しかも、それで折れそうになっている国交省の弱腰もどうかと。
 そういえば、件の事件は二匹目のドジョウは出てきて、すぐに三匹目・四匹目と現れ大漁になるかなという予想を良い意味で裏切ってくれているわけですが、それはその他の一級建築士さんたちのモラルはまだまだ高いんだぞという意味で受け取ってよろしいのでしょうか? それとももうネタ的に下火になったから、隠蔽に入ってしまったのかどうなんでしょうねぇ
 昨今は財テクがお得意の日銀総裁が発令したゼロ金利解除のおかげで、夢のマイホームが今まで以上に遠ざかった感がありますが、いざ手に入った時に、その建物は建築基準違反ですなんて事になったら、目も当てられないというか、そうなったら即座に屋上へ駆け上がり地面へ直行ですわ……いやマジで。
 笑えないもん。


|

« 大暑の東京ダービーの事 | トップページ | 二十一回目の夏ですかの事 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/11079667

この記事へのトラックバック一覧です: それはどうかの事:

« 大暑の東京ダービーの事 | トップページ | 二十一回目の夏ですかの事 »