« ずんこんの事 | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »

空いた口が塞がらないの事

 針と糸を準備する必要はありません、そのうち閉口したままになり。時々、溜め息を吐きます。
 えぇ、そういう仕様なんです。
 ちなみに、時々目ん玉が飛び出ることもありますが、それもそういう仕様なので、とりたてて大きな問題ではありません、あしからず。
“日本の制裁「言語道断」…北朝鮮大使が非難”
“北朝鮮大使「遺骨」返還を要求、拉致調査再開の前提と”
 で、この大使殿は、どのくらい自分の言葉に信憑力を持っていると思っているのかしら?
 相変わらず屁理屈にもならない理屈を並べ立てていますが、いっそ世界の本気というものを見せてやったほうが静かになるんじゃないでしょうか。暴発すらさせない迅速さを持ってね。
 聞くところによると将軍様が軍部を抑えきれなくなったがために、このような事態になっていると言われているようですが、つまるところ自分が蒔いた種じゃん、それってば。「自分たちは偉い、他はバカ」的な教育をガキの頃から施してきた結果、その成果として彼我の実力差を正確(大局的)に推し量れない連中が増えすぎてしまったということなのではないのかなと想像するわけです。で、そいつらを育てて手許に置いておいたのはよいのだけれども、だんだん手に負えなくなってきて……オチは「飼い犬に手を噛まれる」ですか?
 そんなわけで、この大使殿の発言も本当に将軍様の言葉なのか、それとも軍部の言葉なのか、既に出所がわかりません。水戸ちゃんの言葉を借りれば「包丁を振り回し始めたシャブ中」だからね、連中 (はぁ


|

« ずんこんの事 | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/10825099

この記事へのトラックバック一覧です: 空いた口が塞がらないの事:

« ずんこんの事 | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »