« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | カウントダウン“8”の事 »

ふっちぼーるな雑記

 G大阪の大敗を後半残り十五分から観る。
 それでも三回ほどゴールシーンが見られるというのは、いかがなものか。
 その時間帯だからなのか、それともこの試合全体にいえた事だったのかわかりませんが、とりあえず守備力の低さというか、個力の低さが目立ってました。それはテクニックやフィジカルな部分だけではなく、それ以前のスタミナとかモチベーションとかそういった部分で大きく負けていたのではないかと。李天秀にハットトリックを決められたところなど、まったく体の寄せができていない、しかもディフェンスが三人も被っているし……今日は暑かったしね、相手は後半からの交代出場っていうのもあったんだろうけど、それにしてもです。
 千葉は、引分けですか。追いかけて追いついてという展開だったそうで、こっちは手応えありでしょう。
 ところで、なぜに千葉戦は地上波でのテレビ中継がないのだ?

 海を渡った隣国の首都で両国の首都をホームタウンとするチーム同士がプレシーズマッチを行っていました。ちなみに、この試合は MXテレビでライブ放送されていました。
 で、0-3という完敗を喫しておりました。
 こちらも、ザッピング的な観戦しかできなかったので、内容はつかめてないのですが、今野不在が大きかったのかなと想像されます。
 あと、プレシーズマッチらしく GK(土肥→塩田)の交代などが見られて、A3と比べると少しは牧歌的な雰囲気があったように思います。
 川口の膝を蹴っていたのはいただけなかったけどな、さすがに。

|

« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | カウントダウン“8”の事 »

ふっちぼーるな雑記 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/11288352

この記事へのトラックバック一覧です: ふっちぼーるな雑記:

« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | カウントダウン“8”の事 »