« カウントダウン“8”の事 | トップページ | 勝てば官軍なのねの事 »

じご~じとく? の事

“救出メール、緊迫性なし判断”
 すでに文化とかいうレベルじゃなくて、メール的標準語となってしまっているという事なんでしょうねぇ
 もう標準語だから、句読点の「。」と同じ扱いなわけで、だからメールを売った本人もなんも意識してなかったんだろうね、緊迫感に欠けるとかなんとかってことは。
 てか、句読点なんだから、そういう事すら思い至らなかったかもしれないし。逆に、自分ルールに基いて「この顔文字を入れたんだから大丈夫」という意識はあったかもしれない……だとすれば、非常に不幸な話だけど。
 だとしなくても、結局ものすごく不幸な事件でした、失礼
 以前、どこかのニュースサイトで読んだと記憶しているんだけど、お米の国のケータイメールをよく使う十代の子らの中には、英語を真っ当なスペルで書けない子が増えているのだとか。それは識字率の問題ではなくて、ケータイで正しいスペルを打ち込むのが面倒だからと彼(彼女)らが開発した、簡略的(略語?)なスペルでもって通信及び交信する事に慣れてしまったからだとか。
 確かに、略語やらギャル文字やら顔文字いっぱいのメールで「助けて」と言われても、にわかに信じられないかもしれない。それ以前に読めないです……もっと前に、そんなメールを打ってきそうな友人知人に心当たりがないって!?

|

« カウントダウン“8”の事 | トップページ | 勝てば官軍なのねの事 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

 こういうメール、私も「ふざけてるんだろう」「緊急性ナシ」と判断しちゃうかも。

 しかし、警察ってトコには、ほとんど無駄であっても必ず確認に行く、杓子定規な防犯意識を持っていてもらいたいなぁ。

投稿: 神北恵太 | 2006.08.07 09:20

 今、事務所に軟禁されてます ;;;-_-)/~~
 昼食も摂らしてもらえません (/o;)

 とまあ、緊迫感のない文章に顔文字はよく似合うw

 お巡りさんにとって現場百篇って言葉は風化してしまったのかもしれませんね。
 なんか違う
  

投稿: ミツルん | 2006.08.08 12:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/11309412

この記事へのトラックバック一覧です: じご~じとく? の事:

« カウントダウン“8”の事 | トップページ | 勝てば官軍なのねの事 »