« 話が違うって何の事 | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »

英断となるかの事

小林薫被告に死刑判決 求刑通り
 
即日控訴って……被告の希望どおりの刑が言い渡されたのだから、 なにも弁護士も職業意識を無駄に高く燃やす必要はないと思うんだけどなぁ
 前科がどうだとか、一人しかどうだとか、そういう問題じゃなく、やっちまったことの重大性をシンプルに判決に転換していると思います。
 こういう鬼畜じみた犯罪者をみると、死刑制度の廃止は本当に必要なのかなと思います。
 いっそ期限切れのある無期懲役をも廃止して、お米の国のように懲役百年とか二百年とか加算していく方法にしていくとかね。
 もっとも、お米の国のそれもちゃんと○百年の間、鉄格子の中にいるのかどうかは知りませんが (おぃ

|

« 話が違うって何の事 | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/12048441

この記事へのトラックバック一覧です: 英断となるかの事:

« 話が違うって何の事 | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »