« 日本の夏ギロンの夏の事 | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »

他人のことは言えないの事

“ずさんな輸入検査 5機関が無作為抽出怠る”
 何か予感があったわけではないけど、今年二回あった土用の丑の日は、どちらも国内産をうたっていた、 お値段ややお高めの蒲焼を選んでおいてよかったと思ってしまいます。
 まあ、相方がまだ身重だったので、リスクの低いものを選んでいた時期ではあったんだけどね。
 それはそうと「他山の石」という言葉を忘れてしまったのではないかと、危惧したくなる話です。
 米国産の牛肉がどれだけ信用を失ったのかという事を我が事と置き換えられなかったのでしょうか?
 そりゃ、積んである品の一番上から選ぶのは簡単だよ。ただし、それは取引相手が本当に信用の置ける場合ならばの話。 相手だってバカじゃない、そして必ずしもまじめな人たちでない場合だってあるわけで。だからこそのチェック機能なのに、 チェック機能が怠けるんじゃ意味ないじゃんって。
 何、倉庫関係者の顔色をうかがって仕事してるんだよって。
 何を買うにも食べるにも、消費者であるこちらが今まで以上に気を使わなきゃならないんですかねぇ

 

 

|

« 日本の夏ギロンの夏の事 | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/11750993

この記事へのトラックバック一覧です: 他人のことは言えないの事:

« 日本の夏ギロンの夏の事 | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »