« お宮参りの事 | トップページ | 拍手喝采の事 »

母帰るの事

 昨日のお宮参りで今回のミコ関連のイベントは一先ず終了。ということで、今日のボク的母親は予定がなかったので、 今日はどうするのかと昨夜尋ねると「とりあえず、ココに来てから帰るわ」とのこと。その可能性がもっとも高いと想像はしていたので、 さして驚く事もなかったけど、一応彩の国にいる実姉のところはいいのか? と聞いてみると、一言「いい」だそうで…… 恐るべし孫パワーw
 そんなわけで、今朝も昨日と同じくらいの時間にうちへやってきて、時間が許す限りミコを抱いていておりました。母親を見ていると 「亀の甲より年の功」という言葉が本当にしっくりくるなあと思うのでした。それは、義母でも感じる事ですが。なにがって、 我々新米の親が子を抱いても、いっかな泣き止まないところが、祖母達の腕にかかるとあっさりと泣き止んでしまうことがあったりしてね。 そういうのを見せられると、年季の差みたいなのを否が応でも感じてしまうわけですよ。
 多分、人間的な余裕の差だと思うんだけど。
 めざせスローライフなのかな。
 ま、そんなこんなで時間ギリギリまでミコと戯れた母親を、昼飯抜きで浜松町まで送り届けて参りました。
 今頃は、地元である崩壊道でこの三日間の疲れを癒す意味で眠りこけている事でしょう。本当にお疲れ様でした。
 来年はこちらから行くよう計画を立ててみます、はい。
 次は、月末に父親が出張がてらくるという話だったかな……なぜ、バラバラに来るかな?

 

|

« お宮参りの事 | トップページ | 拍手喝采の事 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/11874004

この記事へのトラックバック一覧です: 母帰るの事:

« お宮参りの事 | トップページ | 拍手喝采の事 »