« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »

ふっちぼーるな雑記

 今日は寒露ということで、都内でもお昼は28℃くらいまで気温が上がり……あれ? でもまあ、朝から吹いていた風と相まって、 日が暮れたら急激に涼しくなってました。
 そんな秋晴れだった関東でしたが、全国的には北の方は例の低気圧のおかげで随分と荒れていた模様ですが、 サッカー天皇杯三回戦は無事滞りなく行われました。
 今大会は、JFL代表でも東京代表でも横河武蔵野が名を連ねる事が出来なかったので、 ココからがボク的に天皇杯の始まりって感じになってます。
 三回戦ということで、JFL前期一位だった Honda FCと J2の13チームがいよいよトーナメントに登場です。
 注目は言わずもがなですがサガン鳥栖と大学王者の立命館大学。あとは横浜FCとバンディオンセ神戸、ベガルタ仙台と来季の J2入りを目指すロッソ熊本。来季の J2入りを目指すといえば栃木SCと東京ヴェルディも注目でしたね。 最寄のスタジアムでやっていたのは知っていたのですが、本日は部屋で横浜FC-バンディオンセ神戸戦をテレビ観戦しておりました。
 飛車角抜きの横浜FCって感じだったなぁ。
 シーズン途中にアレモンが加入したことにより、チームの最大の懸念だった得点力不足が解消(?)されたというのに、 今日はアレモンはおろか、エースの城、キングカズといったリーグ戦でトップを張ってきた選手はお休み。って、よく見たら中盤も、 最終ラインも、GKすらも選手を入替えてたのか……アウグストと吉野と小林と、崔は最近見なくなったなぁって感じか。 いくら相手が関西リーグ所属だからなのか、それともリーグ戦終盤の昇格レース前に主力を不慮の事故で失いたくないというのと、 連戦の疲れを癒すという、ひとつのホンネと二つのタテマエが見え隠れしてますw
 ま、ボク的には元浦和の吉野、室井、小林といった選手が見られたので、それはそれで良しなんですけど。逆に、 神戸には元鳥栖の川崎元気が出ていて、ものすごくニッチな楽しみ方をしてました。
 いや、元気は良かったと思いますですよ。ボランチの位置からゲームを作って、時折いま流行りのミドルシュートを放ってましたし。 一発目のシュートなんて、枠に行ってた感じだったし、キーパー or ゴールポストに弾かれたけど。
 横浜は右サイドからロングレンジの FKの機会が何度かあったので、ついつい市衛大作戦を期待してしまったのですが、 今日はワントップ気味に富永が張っていたので、どうも殆どのボールが彼をめがけて蹴りこまれていたようで、ちょっと残念でした。うん、 名将オフトのお気に入りだった市衛大作戦は成功率が非常に低いので、滅多な事では使わないに越した事はないのです (おぃ
 ゲームは終盤までスコアレスで進み、後半四十分鎌田の右からのクロスを吉沢がきっちりとゴールに流し込んで下克上達成。なんだけど、 なぜかテレビ中継はゴールを決めた吉沢ではなく、一歩遅れでゴールに走りこんでいた和多田をアップで映してました。そりゃ、 ネームバリューはずっと上だけどね、元 Jリーガーだし。ボク的にロングスローの凄い人というイメージが強すぎて、 どんなタイプのストライカーだったか全然思い出せないです (あは
 というわけで、この試合を含め今日は四試合で下克上が成り立った模様。前述したボク注目の四試合の中でも二試合がそれに該当。 幸いにも我らがサガン鳥栖は辛うじて立命館大学を退けて、J1クラブへの挑戦権を手にした模様。いや、 ほんとスコア速報で前半の半ばにして0-2っていうスコアを見たときにはどうしようかと思ったですよ。
 どうしようもないんだけどね (はぁ
 心残りは、あれだやっぱ最寄スタジアムに行くべきだったということ。あの味スタに 3023人しか集客できなかったっていうわ、 下克上が起きているわでねぇ
 栃木はこの勢いをリーグ戦にも持っていって、J2への道を切り開いて欲しいものです、今日は負けちゃったけどロッソ熊本共々ね。
 J2上位のチームが負けてるね、よく見てみると。
 ひとつのホンネと、ふたつのタテマエかしらね。

 

|

« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »

ふっちぼーるな雑記 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/12205221

この記事へのトラックバック一覧です: ふっちぼーるな雑記:

« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »