« ぷろれすな雑記 | トップページ | 思いつくままにの事 »

ふっちぼーるな雑記

 昨日は浦和が久々に負けてしまい、川崎は最下位京都相手にかっちり勝利を収め。今日は G大阪が清水相手に底力の違いを見せ付けるかのような内容で勝利を収め、J1の優勝争いを面白くしようとしてくれています。
 別に、そんなもん期待してないんだけどな、ボクは。
 すすすぅ~っと浦和が優勝でなんも問題ないんだけど、ダメですかそ~ゆ~の?
 G大阪にとって遠藤ガチャピンが替えの効かない選手であるように、どうやら浦和にとって闘莉王は替えの効かない選手であったようです。ん、 ていうか昨日の坪井のコンディションはまだ早かったんじゃないの、内館もいるから無理しなくてもいいんじゃないのって気はしましたけどね。 途中から 4バックみたいなことやっているし……ま、全ては立ち上がりの不味さに集約されていたと思うんだわ、昨日のゲームは。
 不本意ながら J1の優勝争いは混沌としてきました。と言っても、昨年のそれと比べるとわかりやすいですけどねw

 サガン鳥栖は徳島をホームに迎え危なげなく(?)快勝。
 後半途中から新居を投入できるくらいの余裕があったように見受けられますが、何分ネット速報でしかゲームを追いかけられていないんで、 実際のところがどうだったのかわかりません。
 ただ、わかっているのは今日鳥栖が勝った事で横浜と神戸の三位以内決定はなくなったということ。逆に言えば、 鳥栖はまだ優勝が狙えると言う事な (おぅ
 昨日一昨日で上位三チームが揃って引分けと言う結果に終わってくれたのは吉なのか、それとも遠まわしな凶なのか、 今の段階ではわかりませんが、可能性がある限り現在よりもふたつ以上うえの順位を狙っていきますし、そのためにボクは応援(≒念) することでしょう。
 その鳥栖ですが、来季からの新規加入選手を発表しました。
“鳥栖に2選手の加入内定”
 一人は中京大のキャプテンで鳥栖の練習にも参加してた彼ですね。もう一人は清水の練習に参加していた彼と同一人物でしょうか?
 なんにせよ、今季もまた攻撃が得意といって憚らなさそうな選手を獲っているようです。ええ、将来を見据えてと言うか、 目下の課題である守備系の選手獲得は予定されていないのでしょうか、不安ですw
 はて、渋谷幕張高って聞き覚えがあるなと思ったら、なんだ闘莉王の後輩じゃん

 

|

« ぷろれすな雑記 | トップページ | 思いつくままにの事 »

ふっちぼーるな雑記 」カテゴリの記事

コメント

渋谷幕張といえば、三都主じゃないサントスでんがなー(市原とか大分とかFC東京とか…)。
んで、その後輩が闘莉王ですな。

J屈指のDFを続けて輩出した渋谷幕張ですが、初めてといっていい攻撃的な選手じゃないでしょうか?楽しみですなー。

ではでは。


投稿: Hide | 2006.10.30 20:06

 初めての攻撃的な選手……闘莉王は違ったのかw

投稿: ミツルん | 2006.10.30 21:10

「攻撃的なポジションの選手」
って書けばよかったですね。

あ、でも、闘莉王のポジションはDFじゃなくて

「闘莉王」

というめちゃめちゃ攻撃的なポジションだしなぁ…(^_^;

ではでは。

投稿: Hide | 2006.10.31 19:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/12475731

この記事へのトラックバック一覧です: ふっちぼーるな雑記:

« ぷろれすな雑記 | トップページ | 思いつくままにの事 »