« 追いつかないの事 | トップページ | ゾロ目になりましたの事 »

それはそれで問題が大きいの事

“日本サッカー協会が国際審判員を申請 上川氏は外れる”
 後進の育成のために、 自ら一線から引くというのは、なまなかな気持ちじゃできない事と思うんです。その上川さんの行為に対しては敬意を表します。
 ただね、その代わりに候補に選ばれた七人の中にあの家元氏の名前が入っている事に疑問を感じます。 一ヶ月の再研修の後、香港リーグへ出張している彼ですが、そんな彼をあえて選出しなければならないほど、この国の人材不足は深刻ですか。
 いや、誰なら良いということはないのですが、誰ならダメというのはあるですよ。ダメは言い過ぎにしても、 誰は誰よりもマシというのは間違いなく存在します。
 正直、家元氏は来季 J1で笛を吹けないと思っていたので、この協会の厚遇にはただただ驚くばかりです。
 私怨的なものもあるよ。
 昨季のサガン鳥栖の失速は奴の笛(=誤審)から始まったといっても、過言じゃないんだから。
 まあ、上川さんがどのくらい優れていたかというと、それも少々疑問を感じるところはあるのですがw

 

|

« 追いつかないの事 | トップページ | ゾロ目になりましたの事 »

ふっちぼーるな雑記 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/12400746

この記事へのトラックバック一覧です: それはそれで問題が大きいの事:

« 追いつかないの事 | トップページ | ゾロ目になりましたの事 »