« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | 毎日毎日ボク等はの事 »

一食二百六十円の事

“給食費払わぬ親たち お金あっても「頼んだ覚えない」”
 これってりっぱな食い逃げだよねぇ
 全国で滞納が十八億円にも達するとか (はぁ
 ボクが小学生の頃は給食費用の封筒があって、毎月決まった日に先生に預けるみたいなやり方をしていたけど、今はどうなんでしょ?
 小額とはいえ、子供には大金(でもない?)を持たせるのが危ないとかで、銀行振込とかになっているのかな。
 何が言いたいかというと、ようは周りの子供たちが一斉に先生に封筒を預ける場面を、その封筒を持たされていない子供の目にどう映るのかなと。
 ボクのような小心者は、とても心細く感じてしまったものです。いへ、うちの両親はちゃんと払ってましたよ。ただ、ボクが持っていくのを忘れてしまったときとかに、そう感じたのです、えぇ
 言い訳にならない言い訳をしてまで払いたくないんだったら、給食費を自治体が持ってくれる地域も最近はあるようなので、そういうところへ引っ越して外車を乗り回すなり、ケータイを使いまくるなりしてくださいな。
 真っ当に給食費を払っている人たちに対して、あまりに失礼だと思います。
 かといって、払わない親のせいで、その子供が給食を与えられないという状況になるのもなんだかなぁと。そうでもしないと払わないというのなら、それも致し方なしなのか。
 ただ、この手合いは自分の恥を忘れて声高に文句を言う種族であることが多いので、その声量に教師なり学校が押し切られる事も予想されます。てか、こういう時にこそ本来は教育委員会が出張るべきなんじゃないのかなと思うのだけど、違うかな?

|

« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | 毎日毎日ボク等はの事 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

個人的には、終生債務として、子供が卒業しようが転居しようが追いかけて徴集するのが良いと思うな。

利息も付けて。

投稿: S.B. | 2006.11.27 20:07

 たしかにそれができれば、一番良いとは思うねぇ

 踏み倒されている 18億円に昨今流行のグレーゾーン金利を付与して請求してやれば……ちゃんと払おうw

投稿: ミツルん | 2006.11.28 10:28

自治体によっては様々な対策?をしているみたいです。
東村山市の中学校では
「ランチカード」
ってのを作って、それで給食を「予約」させてたりするとか。

ちなみに例えば口座引き落としなどにすれば踏み倒せないかといえばそうでもなく、口座にお金が入ってない(もしくは入れてない)家も少なくないそうで。
それならば直接集めたほうが子供にも解っていいだろうということで、仕方なく原始的な集金方法をとっているみたいです。
まぁ、親子揃って…ってのもいるようなので、それも根本的な解決にはなっていませんが。

ではでは。

投稿: Hide | 2006.11.30 23:25

 学校給食が某国営風放送局ばりに悪事を働いていたというのなら、それもやむなしと思えるところがあるかもしれませんが。
 なんというか、親のモラルの低さばかりが目に付きます。
 某国営風放送局の場合は逆の意味でモラルの低さが気になります。

 もっと気になるのは、税収があれだけ増えたのに、まだ増税が必要だと当然のように云い。また東京から静岡までハイヤーを21台もチャーターした人たち。その辺りの連中のモラルレベルというものが気になって帰りの電車の中で眠れません。

投稿: ミツルん | 2006.12.01 15:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/12842699

この記事へのトラックバック一覧です: 一食二百六十円の事:

» 90歳おじぃちゃん宅に300万円「心当たりない」 [お金ちゃんねる-喜怒哀楽のマネー]
親族の方は、このおじーちゃんの銀行口座や郵便貯金など、確認したんだろうか?おそらく「ボケ」が原因とこの記事読んだ人の大半は思ってるはず。 [続きを読む]

受信: 2006.11.28 18:54

« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | 毎日毎日ボク等はの事 »