« 汗ばむ容器 | トップページ | みちのくの夜は明けて »

みちのく四人旅

 みちのく出張第一弾
 というわけで、本日の最高気温は12℃くらいの町へやってまいりました。
 今回、福島は棚倉という小さな町にお邪魔しております。
 なんにもないです。
 本当に。
 まあ、仕事場というか客先から解放されるのが日付変更線を越える一歩手前みたいな時間帯では、大抵どこの町に行っても「なんにもない」と感じてしまうでしょう。
 それを踏まえて、なんにもない町です。
 さて、なんにもない町なんですがホテルはあります、ひとつだけ。
 それもリゾートホテルと思しきホテルが。
 今晩から三泊お世話になります。
 毎日、部屋が変わるそうです、ホテルの都合で。
 ええ、それを聞いて最初はポジティブに「毎晩新しいベットで眠れるんだ」と考えていたのですが……一泊目にして、それどころではないことに気付かされたのでした。
K3100005_1 K3100006  写真を見てもらうとわかるとおり、一部屋にベットが五つあります。
 ええ、予約は一人一部屋で取ってありますし、この部屋に足を踏み入れたのはボク一人だけです。
 つまり、三泊せずとも、一晩で複数のベットで眠ることが出来るのです。
 中高大学の部活の合宿なんかによく使われるという話を小耳に挟んできたけど、なるほど。
 最初、部屋に入った瞬間「何これ?」でした。
 これからシャワーを浴びて寝ます。
 さて、どのベットで一夜を過ごそうかなぁ……って、なんかもっと色っぽい話だと良いんだけどねw

|

« 汗ばむ容器 | トップページ | みちのくの夜は明けて »

旅行・地域 」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/14499721

この記事へのトラックバック一覧です: みちのく四人旅:

« 汗ばむ容器 | トップページ | みちのくの夜は明けて »