« 原因不明? | トップページ | ふぁんさか 第十一節 »

虎が走馬灯のように……

“山梨県側の山小屋、すし詰め宿泊を改善”
 それでも畳一枚に二人は詰め込むわけだ。
 三年前? 四年前? まあ、どっちでもいいんだけど(いいのか?
 その時に富士登山をしたときがまさに畳一枚に三人くらいが、足と頭を互い違いにして詰め込まれるという状況にあったわけです。
 寝返りが困難といかいうレベルではなく、不可能だったと記憶しているですよ。んで、うちらはみんなで上半身を起こして体育座りみたいな体勢をとっていたよ~な(ぼぉ
 その記憶一点だけで、もう富士登山はしないぞ、したくないぞと身に染みているのはボクだけかしらね?
 話は冒頭に戻って、それでも畳一枚に二人は詰め込まれちゃうんだねぇ

|

« 原因不明? | トップページ | ふぁんさか 第十一節 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/15017165

この記事へのトラックバック一覧です: 虎が走馬灯のように……:

« 原因不明? | トップページ | ふぁんさか 第十一節 »