« 十五夜お月さん見て不思議 | トップページ | キーボードが逝かれた »

現代錬金術の基礎知識

 ダンボール風味の豚肉かと思いきや、豚肉風味のダンボールだったとはねぇ
 なんか豚タン入りの牛ミンチが可愛く思えてしまいそうです。
 以下は相方との会話ですの
相「また中国で豚肉が」
ボ「ああ、かせきさいだぁの音を聞かせたダンボールを混ぜたやつね」
相「劇毒なんだね」
ボ「違うよ」
相「え、ニュースで?」
ボ「かせきさいだぁはアーティストだよ」
相「……」
 ボクの話を聞いてないんですw
 かせきさいだぁの話はおいといて……ああ、ワタナバイビーとか聴きたくなってきたですぅ
 豚肉を作り出す錬金術み必要だったのは、ダンボールとカセイソーダだったのか。真似したいとかいうまえに、食べたいとはちっとも思えませんな。
 しかし、作っていたオヤヂ全然悪びれた様子が無かったのには、ちと戦慄を覚えました、はい。

|

« 十五夜お月さん見て不思議 | トップページ | キーボードが逝かれた »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/15739092

この記事へのトラックバック一覧です: 現代錬金術の基礎知識:

« 十五夜お月さん見て不思議 | トップページ | キーボードが逝かれた »