« 立った! 立った! | トップページ | こういうの使わなきゃダメですか? »

今季初

 味スタに行ってきました。
 当初の予定では家族揃ってと思っていたのですが……ボクの大寝坊が響き、結局ボク一人で約半年ぶりになる生サガン鳥栖観戦となりました。
 行きも帰りも味スタ~武蔵境直通バスを使ったんですが、なんですか往路復路ともに一便しかないってのは。一瞬アウェイの洗礼かと思いましたよw
 いや、冷静に考えれば緑の人たちも同じ条件だったんだよなぁ
 味スタ自体ちょうど一年ぶりくらいかな、記憶にあるのは昨年のナビスコ杯のFC東京-大宮の試合だから。まあ、間違いなくアウェイゴール裏にしか行った事のないスタジアムの一つですな、ここも。
 久しぶりの @tokyoの人たちは、若干知っている顔が減った気がしないでもないですが、相変わらずいい人ばかりで、すんなり輪に入れたとボクは思っているけど、けど、けど、ねぇ
 でもって、今日はビックフラッグの振り手が一人足りないということで、急遽ボクにその役目が回ってくる。幸い、ボクの細腕でもなんとか振り回せる軽さの旗だったので助かりました。ただ、今日はもっともっとたくさん旗を振り回したかったというのが、正直な感想。
 試合は、開始早々の三分に大野のヘッドで先制されてしまい、雲行きの怪しい立ち上がり。それでも前半のうちに藤田のゴールで一点を返せたので、なんとか持ち直せるかなと思っていたのですが。何分、今日の鳥栖は足は止まってはいないものの、最初の一歩目が遅く後手後手にまわり、またパス回しでミスが目立ち、ぜんぜん自分たちのサッカーができていなかったように見えました。特に小井出と長谷川の右サイドは、再三再四突破されまくっていたように見えました……前半の半ばくらいからは、フッキにボールが回るようになっていたし、厳しかったねぇ
 そんなわけで、その右サイドを破られて、ゴール前で突っ立ていた電柱に二点目を押し込まれて前半終了。
 後半最初から二人の選手(村主→清水、長谷川→加藤)を入れ替えて、巻き返しを狙う鳥栖でした。清水という選手をボクは初めて見たのですが、パス交換の際ワンタッチで壁なりワンツーなりをちゃんとこなしていて、それなりにリズムを作れる選手だなと感じました。最初、清水の肌の浅黒さに、どこのブラジリアンが投入されたのか、電光掲示板と選手を何度も見直してしまったことはナイショです。そうか、今日は地元(国分寺市出身)に錦を飾りに来ていたのか。
 後半途中に広瀬に代わって山口が投入され、さらに鳥栖の攻勢になるのかと思いきや。V東京は大野に代えて金沢を投入。これで東京の中盤に動きが戻ってしまい、鳥栖としてはちょっとキビシクなった感がありました。
 そんで、ロスタイムの表示がされている最中、ディエゴのラストパスに反応したフッキがダメ押しとなる三点目を決めて、試合もほぼ決まってしまいました。
 その頃のボクは、もう旗の竿から手が離せなくなっていました。その体勢で歌ってんのな、ボクなりに必死に。やっぱ勝たせたいじゃん、勝ちが見たいじゃん、勝たなきゃだめじゃん、直接対決なんだし(くぅ
 そんなわけで、鳥栖1-3東京というスコアで敗れてしまいました。順位もナイターで山形が勝ってしまったために、一つ落として 8位です。三位以内なんてけちな事は言いません、首位とは勝ち点 17離れてます、まだ行けます、まだまだ行けますと、行かずして死ねるかっ!!
 な、感じ。
 やっぱアレだね、スタジアムとか行くと、無駄に好戦的になっちゃうねw

|

« 立った! 立った! | トップページ | こういうの使わなきゃダメですか? »

ふっちぼーるな雑記 」カテゴリの記事

観戦」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/15619598

この記事へのトラックバック一覧です: 今季初:

« 立った! 立った! | トップページ | こういうの使わなきゃダメですか? »