« ふぁんさか 第19節 | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »

ちょうど一年前に

 ミコが生まれたわけです。
 あの日もやたらと暑い日だったと記憶してますが、今日も負けず劣らず暑い一日でした。
 そんななか、義父母の家でミコの誕生パーティーをささやかに行いました。
 一歳の誕生日にはつき物(らしい)の一升餅や、まだミコは食べられないけどバースデーケーキや、義父のはからいで尾頭付きの鯛の塩焼きなど、まだ右も左もわからぬ子供には分不相応な品々が並んでおりました。あ、一升餅は今この時にしか必要無いものかw
 産まれた頃は「足の強い子だ」という評価を得ていたミコでしたが、一年経ってみておそらく人並みだったんだろうと、ここ一月くらいでやっと自立歩行で二十歩くらい行けるくらいになったばかりでしたし。そんな子供の背中に風呂敷で包んだ一升餅をくくりつけて歩かせるってなぁ……案の定、三歩が限界だったようです。それでも歩くか、という軽い驚きもありましたが。
 尾頭付きの鯛はほぐしてもらい、離乳食と一緒に食べてました。いや、鯛については以前から脂身の少ない白身魚なので、幼児食でも早い段階から食べさせられるということで、ミコもこれまでに何度か口にはしているんですけどね。さすがに、尾頭付きで、しかも塩焼きという調理法で食べるのは初めてだったと思います。
 ケーキはデコレーションのイチゴを一欠けと、それについていた生クリームをほんの少し、スポンジもほんの少し口にしました。が、あまり嬉しそうな顔をしなかったというのは、まだ味覚が発達していないからなのか、それとも両親に似ず甘党ではないからなのか……普段の食事でヨーグルトにフルーツソースをかけたものを食べると、顔をくしゃくしゃにして喜ぶのです。
 食事の後でミコの前に、ペンと電卓とお財布とマウスと音楽テープと小皿を並べて、よーいドンでミコが何を選ぶかなんて余興めいたこともしてみました。その結果、迷うことなく音楽テープを選び、興味深げに眺め触っていました。将来はその方向へ向かうのでしょうか、好きにしてくれてかまわないけど、よりによってセラムンの音楽テープを選ぶセンスがキケンだと思うのでした。
 そんなこんなで、恙無く今日も終わり、またこの一年も総じて大事も無く平穏に過ごせたことに感謝しつつ、ミコへ「誕生日おめでとう」を伝えます。
 これでなぁ、今日は浦和と横河武蔵野と駒大苫小牧が勝ってくれていたらなぁ
 燕軍団だけじゃん、ボク的に花を添えてくれたの (ぷぅ
 明日の鳥栖は勝てくれるよ、きっと、絶対。
 なっ!!

|

« ふぁんさか 第19節 | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/16082051

この記事へのトラックバック一覧です: ちょうど一年前に:

« ふぁんさか 第19節 | トップページ | ふっちぼーるな雑記 »