« そ~ゆ~問題ではないのだが | トップページ | KYとこれいかに »

秋雨前線、頑張りすぎ

 何事も「やり過ぎ」というのはよろしくないと思うのです。
 よく土砂降りという言葉を使うことがありますが、ボクの長くもなく短くもない中途半端な人生(意味深?)のなかで、実際に土やら砂が降ってきた経験はないのです。
 てか、そんなのが本当に降ってきたら、ただでは済まないというか、あきらかに他者の悪意に晒されている状況としか思えないので、その先に待っているのは今生の別れなのかなと。
 ついでに、槍が降ってきたことも、ボクは経験したことがありません。
 秋雨前線がその実力を如何なく発揮した結果、局地的な大雨というものを降らせ、警報注意報をどっかどっかと発令させていました。不幸なことに、ボクは尽くその地域に顔を出してしまい、お気に入りの傘が雨漏りしたり、下ろしたてのズボンをおじゃんにしてみたり、噴水のように水が吹き出る噴水を見てしまったりと、普段経験できないようなことを体験させてもらいました。
 ありがとう、秋雨前線……の反対なのだw
 

|

« そ~ゆ~問題ではないのだが | トップページ | KYとこれいかに »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/16423558

この記事へのトラックバック一覧です: 秋雨前線、頑張りすぎ:

« そ~ゆ~問題ではないのだが | トップページ | KYとこれいかに »