« ドロー沼 | トップページ | 三連休もとい四連休 »

場合が場合だけにね

 とわいえ
“オジェック氏が次期日本代表監督に内定”
 なんとなく、過去のジェフサポの気持ちが少しだけわかるような気がします。
 ベルデニックとか、オシムとか。
 まあ、代表監督がいいならなればいいよ。
 ボク的に気になるのは、そうなった時の浦和の後任監督が誰になるのかってことの方がプライオリティがぜんぜん高いです。
 順当に行くとエンゲルスの昇格で、そのポジションにミスターレッズこと福田を据えるような人事になるのかなと想像しますが、いかがなもんでしょう。
 よもやよとは思いますが、FC東京を離れるヒロミハラを、再び招聘するなんてことは想像したくもないですなぁ
 つ~か、なんでヒロミハラが詰め腹切らされてるのか不思議でしょうがありませんです。ついでに福西はともかく土肥を放り出すフロントの冷徹さは、高津を放り出した燕軍団と同じくらいに冷たいものといえるでしょう、とかいふ。
 浦和の話に戻して、シンジを清水が狙っているらしいんですが、契約は今季までだったっけ? じゃあ、しかたないですねお持ちになってってくださいw

|

« ドロー沼 | トップページ | 三連休もとい四連休 »

ふっちぼーるな雑記 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/17133763

この記事へのトラックバック一覧です: 場合が場合だけにね:

» 協会決断!オシム監督に後継指名権…現場復帰困難なら人事全権委任 [サッカーワールドカップニュース]
11月20日8時1分配信 スポーツ報知http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071120-00000087-sph-soccより オシム監督が“後継指名”を行う。日本サッカー協会は19日、脳梗塞(こうそく)で千葉・浦安市の順天堂浦安病院に入院中の日本代表イビチャ・オシム監督(66)の病状について「第1の山場を乗り越えた」という医師団の所見を明かした。また、オシム監督の意識回復を待ち、名将の意見を尊重した上で今後の代表強化の方針を固める考えであ...... [続きを読む]

受信: 2007.11.21 04:02

« ドロー沼 | トップページ | 三連休もとい四連休 »