« 雨は一昨夜のうちに晴れへと変わり | トップページ | 仕事納めだったのか »

ふっちぼーるな雑記

 浦和所属の選手の動きが活発化しているような感じの一日でした。
 長谷部にドイツのヴォルフスブルクからオファーを受けているなんてニュースが流れてました。ヴォルフスブルグ……浅学な身が恨めしいです。胸にフォルクスワーゲンのエンブレムを着けたユニフォームだったような記憶はあるですが、それ以上の情報が全く出てきません。多分中堅どころといった感じなんじゃなかったかと (はぁ
 ただ、長谷部の場合イタリアよりもドイツの方が水が合うんじゃないかと思うのですね、ボクは。根拠はないけど (おぃ
 なんにせよ、長谷部の海外移籍は秒読み段階に入ったと言うことなんでしょうね。
 来季のダブルボランチは啓太と萌ちゃんで始まるのかな。それとも、噂どおりに今ちゃんがやってくるのかな、どうなるんでしょうねぇ。
“浦和MF大山、中村がJ2湘南へ移籍”
“J2愛媛がFW横山、DF津田らを獲得”

 浦和発 J2レンタルという構図がここ数年で確立されてきた感があります。少し前のマリノスみたいです……あまり良い事じゃない様な気がしてきた。
 それもこれも、若手育成が大の苦手のオジェックが監督だからと言う話が無きにしも非ず。残るが特か、それとも出場機会を求めて外に出るのが吉かは、まだ結果が出ていないので、なんとも言えませんができることなら自前でそういうことをやってほしいなと思うのであります。新潟のように海外リーグに別組織を立ち上げるとかね。
“J2愛媛DF近藤が浦和復帰”
 そんで、武者修行から帰ってくる第一号になるのかな?
 近藤が帰ってくる意味は大きいよ、ネネ様が退団し、闘莉王が夏の移籍市場に打って出るみたいなことを言っているんでね。ディフェンダーのバックアップが手薄になるのが目に見えているからして。ポリパレントの言葉に踊らされてはいけないよ、勇樹や内館、それに萌ちゃんが最終ラインで仕事ができるとはいえ、本職ではないのだから。本職ではない選手を最終ラインにずらっと並べた結果、降格と言う憂き目にあったチームがあったでしょう、つい最近。同じ轍を踏まないためにも、近藤や堤と言った若手をちゃんと育てていく必要があるとボクは思うのだ。
 そういえば勇樹も海外挑戦を口にしてたねぇ……入るより出てく方が多いってどうなのよ。

|

« 雨は一昨夜のうちに晴れへと変わり | トップページ | 仕事納めだったのか »

ふっちぼーるな雑記 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/17480657

この記事へのトラックバック一覧です: ふっちぼーるな雑記:

« 雨は一昨夜のうちに晴れへと変わり | トップページ | 仕事納めだったのか »