« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | 定番化 »

その時、陸の孤島となった

“JR中央線快速に遅れ 人身事故”
 事故ったのが記事によれば、早朝も早朝の四時半過ぎ。
 ボクが普段、通勤で駅に着くのが七時半くらい。
 その段階で、最大八十分の遅れがまだ出ていて、ボク自身も駅改札は抜けたものの、ホームに降りられない状態がしばらく続き、ホームに降りられても、今度は七~八本電車をスルーさせて、やっとこさ乗り込んだわけです。
 結局、会社には定時より二十分遅れで到着でした。
 ちなみに『遅延証明書』はこれ(リンク切れしちゃうかな?)
 どんな事故だったのか、よくわかんないけど、ちょっと時間掛かり過ぎなんじゃないかしらねぇ
 なわけで、本日は急性の腰痛でございます(うぅ

|

« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | 定番化 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/40473128

この記事へのトラックバック一覧です: その時、陸の孤島となった:

« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | 定番化 »