« ショックですよ | トップページ | たすけて、テンノーハイマン »

十一月の三連休 一回目

 今月は暦の上では三連休が二回もあるんだねぇ
 もっとも土曜日休みが前提での話だけど……うん、二回目のはボク土曜出だし、日曜も月曜も出の可能性大だし(わふ そんなわけで、今月一回目の三連休はミコの七五三にあてました。
 そこで、崩壊道よりボクの母親、ミコの祖母を三連休の初日に呼び寄せまして(父ないし祖父は極度の出不精ゆえ上京せず)、その足で井の頭公園の自然文化園へ行ってまいりました。 今年三つ目の動物園です。
 目的は、札幌円山では見られなかった象さん。 井の頭公園の象さんは御年取って56歳だったか。親世代であるボクよりも、祖父母世代の方が年が近いと言う、とても長生きをされている象さんです。
 すでに、皮膚のあちらあこちらが痛々しく見えるところもありましたが、優しげな顔つきで元気に同じ場所でうろうろしておりました。
 そして、ミコも負けじとそんな象さん相手に怖がってましたw  どんなセーフティーゾーンも、あの圧倒的な存在感には勝てないのでしょう。つ~か、モルモットとのふれあいコーナーではモルモット相手に後ずさっていたので、ただ単にビビリなだけという話もありはありですが(むぅ コハルは撫でられるのに、もっと小さいモルモットがダメと言うのは、慣れの問題なんだろうなぁ 動物園をそこそこにして、吉祥寺で食事。
 先月、相方と食べに行った自然派和食系バイキングへ。
 母は我が家にお泊り。
 今まで、一人たりとも我が家で朝を迎えさせたことはなかったのに。

 二日目は七五三本番。 休日としては早目に起き出し、準備開始。
 相方と二人の祖母がミコに着物を着せて、口紅を差して、頭をこねくり回して、なんとかかんとか一丁上がり。
 その形を保ったまま車に押し込み、氏神さんが祭られている神社へ行き、御祓いをしていただく。
 かしこみかしこみ
 神社ですれ違う人たちから「おめでとうございます」と声をかけられるが、七五三体験のないボクには、なにが「おめでたい」のか理解できず、その疑問をそのまま相方に尋ねると、少なからず呆れられた空気を感じる……ボクはかわいそうな子供だったんだろうか(はへ
 その足で、近所のスタジオアリスへ。
 予約してあった時間ぴったりに着いたものの、押して押して着付けに入ったのが一時間半遅れ。そんで一回目の撮影が二時間半遅れで始まり、二回目の撮影はさらに一時間ほど待って欲しいと言われ、その言葉に義父が切れてしまう。まあ、あの場にいたその他全員の気持ちの代弁ではあったんだけど、間違いなく。そんなわけで、衣装換えはなく、持込の着物姿だけを撮ってもらい、そこから何枚かセレクトして、とりあえず帰宅。 遅い遅い昼食を、出来るだけ軽く軽く済ませて、一息をつく。 ミコはすでにあらゆる面で限界を超えていたようで、食事を貪った後、目にも留まらぬスピードでお昼寝。
 夕方、夕食の予約をしてあったお店に行き、しゃぶしゃぶなど食して、ミコの七五三の祝いを締める。
 なんかよくわかんないけど、けっこう散在したなぁ 縁起もんだからねぇ
 うんうん

 三日目
 コハルは相変わらず人見知りが激しい。
 あやうく母の手をガチで噛み付くところだった……象さんは一度匂いをかいだ相手を十年は覚えているという話だが、コハルは一年前の匂いも忘れているらすぃ 崩壊道へ帰る母を浜松町までお見送り。
 途中、東京駅のグランスタでリゾットを食べる。
 美味しい、ただし少ないのと、値段が少々高いっす。
 つまり、ボク的にはコストパフォーマンスが悪すぎるお店でした。
 賢人さん、もう少し賢く考えてくださいw
 でも、美味しかったなぁ
 また行ってこようかな(おぃ
 駆け足で三連休が終了しようとしています。
 全く気の休まることのない連休でした。
 明日からいつもの平日モードです。
 でも、事務所に行ったら40~50人人が減っているんだよな、色々と理由を付けられて(ぐぅ

|

« ショックですよ | トップページ | たすけて、テンノーハイマン »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/43002857

この記事へのトラックバック一覧です: 十一月の三連休 一回目:

« ショックですよ | トップページ | たすけて、テンノーハイマン »