« 弱雨 | トップページ | よる年波には云々 »

カラスを討つのに牛刀を(違っ

 カラスの駆除の為に撃った散弾が、窓から飛び込んで女子高生に怪我を負わせたなんてニュースを今朝見ました。
 カラスの駆除に散弾銃を持ち込むというのは、わりとポピュラーなやり方なのかな?
 ここ1~2年でボクが住んでいる地域でも、目に見えてカラスが増えているですよ。ひどい時なんかは、一枚○十円の高級ゴミ袋が無残に食い破られて、雑多なはらわたを衆目にさらけ出していることも……少し前に相方の実家でそれをされて、しかも間の悪いことに家人がいなくて、たまたまコハルの散歩で通りがかったボクが後始末したこともあるのです。あれって、なんか惨めな気分になるよなぁ
 とりあえずうちの近所じゃ散弾銃をぶっ放すなんてことは出来なさそうだし、実際公園にはカラス用の罠が仕掛けられたりしているので、自治体も何もしていないというわけではなさそうなのですが、結果が伴っていないような気がします。
 気がするというか、伴ってません。
 むしろ悪化しているよ~な。
 つ~わけで、次の都議選で公約に「カラスの駆除」を掲げた方には、ボクの一票が入る可能性が高くなる券(ヴァーチャル)を差し上げましょう。
 これは、もしかしてフラグが立つというやつか(ぽっ

 ときに公約ってのは掲げるだけじゃダメなんだよ。
 自戒
 いや、立候補の予定なんぞございませんがw

 しかし、こっちは物騒な話だこと。
“見つけ次第撲殺! 突然の犬禁止令の背景は? 中国の地方都市”

|

« 弱雨 | トップページ | よる年波には云々 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/45126355

この記事へのトラックバック一覧です: カラスを討つのに牛刀を(違っ:

« 弱雨 | トップページ | よる年波には云々 »