« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | 逆転の発想は紙一重 »

国レベルでは豊かなのかもしれないが

 個人レベルでもそうかというどうなのよ。
“「世界で最も少子高齢化が進んだ国」の日本に海外から強い関心”
 他の国と比べたことがないというか比べる機会がないのでよくわかりませんが、ボクは決して経済的に恵まれているとは思えませんですよ。
 恵まれていないとは言わないし言えないけどね。
 さしあたって今のところは、衣食住に困窮して路頭に迷うことはないですけど、それだって絶対ではありませんから。そんな不安を抱えながら日々を過ごしているとですね、産めよ増やせよという気にはなかなかならないのですよ、やはし。

 こう他所の国に心配されるほどの状況にありながら、不思議と首相の支持率は前月比で上がっているのだとか。それにしたって、今朝テレビで見た支持の理由のひとつに「大きな失点が見られないから」みたいなことが挙げられている時点でダメだと思うんですけど、どうなのよ? もっとも上がったところで30%ちょっとというのもだけどw
 で、この首相、今度はお台場に国立のアニメ美術館を作ろうなんてことを言い出していたそうですね。
 とりたてて反対する理由はないけど、それはどうしても今やらなきゃならないことなのか、甚だ疑問です。
 そうこうしている間に、歴史的に重要な資料が失われているかもしれませんがね。
 反対している最大野党の鳩さんは「国立の漫画喫茶だっ!」と言っておられますが、それもなんとなく的外れな感じがします。ただ、官僚が首相のご機嫌とりでやっているのだという主張が正しいのであれば、是が非でも反対し続けて欲しいなと思います。
 でも、これが次の衆院選の争点のひとつになったら、それこそこの国はなんとのんきで平和で、国としては経済的に豊なんだなと思わずにいられません。

|

« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | 逆転の発想は紙一重 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/44979894

この記事へのトラックバック一覧です: 国レベルでは豊かなのかもしれないが:

« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | 逆転の発想は紙一重 »