« まだ見ぬ定額給付金 | トップページ | 振り返れば猪八戒 »

ボクの知らない母校の現在

“札幌工創部90周年に快進撃狙う”
 快進撃を期待させるだけの何かがあるという事なのでしょう。
 というわけで、期待させていただきます。
 せめて地区大会で4回戦突破くらいしてくれないと快進撃とは認めないよぉ
 偉そうだけど。
 去年? 一昨年? は2か3回戦で東海大四にフルボッコにされてたよ~な。
 不確定要素多すぎw
 それにしても、あれは相手が悪かったww
 つ~わけで、今年はクジ運も味方に付けて頑張ってくださいな。
 味方に付けられたら、先輩(非野球部員)であるボクにもやり方を教えてください。
 小遣い三か月分くらいまでなら考えます(マジ

 そういえば小耳に挟んだところで今の札工ってば、修学旅行で沖縄に行っているらしいじゃないですか。
 ボクの頃は……ってもう○十年弱前の話かよっ!?
 片道は夜行列車で函館まで行き、そこから寝台車に乗り換え花の東京は上野へ。終点にもかかわらず、一人寝過ごしたのがいて、車庫まで連れてかれたのがいたなんてのはご愛嬌ですが。そこから今は亡き「ホテル浦島」に荷物を置いて、本日のメーンエベント世界で最も有名なねずみの国で解散。
 各々、都内で自由(=好き勝手)にやって、定時に帰って来いとゆ~
 人生初のねずみの国で、あいにくの弱雨の中ではありましたが宇宙山に登ったり降りたりしてから国外退去。
 その足で、迷うことなくアキバへ。
 いや、京葉線が地下に潜っていくのに少々驚き、東京駅の地下移動の困難さに疲れ、山手線の内回り外回りの意味がわからず、京浜東北線の快速にビビリながら、迷うことなくアキバに到着でした。
 ま、なんて正直。
 まだ電気街だったのよ、あの頃は。
 ラジオ会館も今のように本屋や人形屋さんが蔓延っている事もなく。確かめて、見つける、素敵なサムシングなお店がメーンで入っていて、スピーカー屋さんや、電子部品屋さん、中古オーディオの店、磁気媒体だけ扱っている店とか、パソコンショップの走りや、ミイソ直営の中古店や、なんというかあの頃のアキバのカオスを象徴するような建物だったようなきがするんだけどな。
 それが当時ハイティーンだった少年の心を鷲掴みにしちゃった結果、アキバに未練を残して帝都に居残ってしまい、今に至るわけです。
 なんか色々違うと言いたい気分(むふ
 東京一泊で新幹線で京都へ、そこで二泊だったかしらね。
 帰りは伊丹から飛行機ぶ~んで千歳まで。
 千歳からの電車で緊急ブレーキのレバーをお痛しちゃった子もいたけど、それもこれもご愛嬌のうちなのよ、きっと。
 
 話を戻して、高校野球の季節だったんだね。
 すっかり忘れていたよ。

|

« まだ見ぬ定額給付金 | トップページ | 振り返れば猪八戒 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/45431032

この記事へのトラックバック一覧です: ボクの知らない母校の現在:

« まだ見ぬ定額給付金 | トップページ | 振り返れば猪八戒 »