« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | マニフェストが不評です »

ぷろれすな雑記

“プロレスラー・ライセンス制、11月にも導入”
 賛成も反対も無いのです。
 メジャー団体に限っていえば、そこに籍があるということだけでライセンスを持っているのと同じような効果があったと思うので。
 ただし、インディーは違います。
 最近はどうなんだろ。
 一昔前なら「邪道」の名の下に、有刺鉄線電流爆破マッチとか、画鋲ボード蛍光灯デスマッチとか、オプションにピラニアやらワニやら五寸釘バットやら脚立やら鎖鎌やらオカマやら、なんでもありのマットもあったけど、そういうところはまだあるのかな?
 こういうところにライセンス制を持ち込む事に意味があるのか、それこ疑問なのです。
 ボクシングのように団体や協会が変わっても、ある程度基本的なルールが同じであれば、その意義も意味も大きいと思うのですが。
 前述のなにがなんやらの有象無象が跳梁跋扈するリングに如何なルールを持ち込むのか、極端な例だけどそれも含めてプロレスだからね。メジャー団体の長だけで集まって決めた事が全てに当てはまるとは思えません。
 とりあえず11月にどのようなものが発表・導入されるのか楽しみです。
 あと、ライセンスの申請者と合格/不合格者も発表してくれたら、なお嬉しいです。

|

« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | マニフェストが不評です »

ぷろれすな雑記 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10970/45766186

この記事へのトラックバック一覧です: ぷろれすな雑記:

« ふっちぼーるな雑記 | トップページ | マニフェストが不評です »